Terre Brune

The perfect balance

ブドウの品種

100%モンドゥーズ種。フランスのブドウ品種としては大変古く、ビュジェ土着のもので学術的にシラー種にとても近い品種です。

テイスティングノート

血のように赤い色、赤い果実の複雑なノーズ、紫色の色、赤い果実、スパイスの複雑なノーズ、構造化された口当たり、しなやかでシルキーなタンニン;キビキビしていて、10年くらいは忘れられそうなワイン。

料理とワインのペアリング

煮込み料理やシチュー、チーズのお供に最適です。

土壌

"シャトーの下":1区画、2つの粘土石灰質土壌。中世のグロスレ城の麓に位置し、19世紀以来忘れ去られていた、化学製品に手を加えられていない、この独特のテロワールを復活させることにしました。東側に位置する非常に深い土壌で、自家用ブドウ品種「ラ・モンドーズ」の表現に適しています。

vin-terre-brune.jpg

ワイン醸造

樽で数ヶ月間熟成させることで、アロマの複雑さと品種の構造のバランスを追求しています。

他のワインを見る